新型コロナウイルス感染予防に向けた基本方針について

白馬観光開発株式会社では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止における政府・自治体方針を踏まえ、地域社会の安全と共にお客様と従業員の健康を守り、ご来場いただく皆様に安心して白馬の大自然を楽しんでいただけるよう、感染症予防および拡散防止のため、各施設において下記の基本方針の下、営業を行っております。


<感染予防に向けた基本方針>
・輸送施設や建物などについて、施設の特性に応じた「密」とならないようなご利用人数を設定し、それ以上の人数のご利用については規制を行ないます。
・屋内施設については、十分な換気を行って営業いたします。また、施設ごとに時間を定め、定期的な消毒を実施いたします。
・十分な換気対策を行っても密閉空間になりやすいと判断される施設については当面の間、営業を行いません。
・ゴンドラリフト等の輸送施設についてはご利用ごとに消毒を実施いたします。
・従業員の毎日の健康状態の確認を行います。
・従業員には、接客時のマスク着用と定期的な手指除菌を徹底してまいります。お食事の提供等に当たっては使い捨ての手袋の着用を進めてまいります。
・ご来場されるお客様には、施設をご利用される前と後に、ご自身で手指除菌・マスク着用をお願いしており、必要な個所に消毒用のアルコール等を必ず設置してまいります。
・当面の間、万が一、ご来場者や当社従業員に感染が認められた場合の連絡体制整備のため、各施設にご入場いただく際にご本人のお名前、住所等の情報のご提供をお願いすることがございます(乗車申込書の記載など)。


その他、新型コロナウイルス感染症の影響により、営業・イベント内容を変更・中止する場合がございます。また、登山道のご利用については、県、自治体からの指示に従ったご利用をされるようお願いいたします。

ご来場の際は公式HP・SNSをご確認の上、お出かけいただけますよう、お願い申し上げます。

お客様のご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。


白馬観光開発株式会社